couple_chatting

かんたん、鉄則、すぐに効く

もっと「ありがとう」って言われたい。マンネリ・いきづまりをスッキリ解消したい。スキンシップを増やして甘さがほしい。etc、etc・・・。

じゃあ、そうしましょう!

パートナー大作戦は、結婚生活を暖めるために、あなたが何をすればいいのかを、ミッションとしてお届けします。 言われて気がついてみれば、簡単なことなんです。でも夫婦の鉄則を踏まえているから、効果は抜群! ミッションを受け取ったら、パートナーに悟られないように行動あるのみ!





手軽に始められるのに、生涯を変えうるインパクト!

logo2

①登録する

たった1分で完了。
登録も利用も、無料です。

email2

②ミッションが届く

あなたのために選ばれたミッションが届くようになります。いつ、どんな指令が来るのか・・・!?
きっとあなたならできるはず!

JohnONolan

③実践する!

耳まで熱くなるほど、たのしんでください!
パートナーとの間をポッカポカに温めよう!!





行動だけが、2人の間を変える。


腕を組んでそこに座り込み
ただ眺めているだけで、
何も行動しないというのは、もうやめなさい。
行動して、この素晴らしい輝く人生を生きなさい。
今すぐ、やらねばなりません。


 − 哲学者 アイリーン・キャディ

Eileen Caddy






3ヶ月。12のミッション。

3,000超の情報源

Financial Times photos

夫婦仲に関連した、カウンセリング、心理学、リサーチ、セミナー、さらには映画、小説、実際の事件まで、3,000以上の情報源から、ミッションは作られています!

3ヶ月、行動あるのみ

WarmSleepy

何かを見聞きして「わかったつもり」になるだけでは足りません。 変化を起こすには、行動しなくては! 登録してから3ヶ月の間、あなたが具体的に達成すべき<ミッション=使命>が届けられます。

12のミッションを入手

tmarsee530

200を超えるミッションのうち、あなたの登録プロフィールを元にして、あなたに効く12個のミッションが選ばれます。
本を買わなくても、セミナーにでなくても、カウンセリングを受けなくても、「あなたのための」方法を入手できます。





参加者の声


ce14d49c-1.jpg

〜 心を込めて妻を撫でてあげるミッションより 〜

「実は、大して難しいことではありませんでした。それでもミッションと思ってやるだけで、わくわくしてきました。」

北海道在住・男性 子ども5人(乳児〜小学生)




〜 夫の意見を上手く受け流すミッションより 〜

「我が家はお互い意見をまげないので、よく衝突するのですが、今回はグッとこらてまずはダンナの意見を受け止めてみました。その時点ではなんかモヤモヤした気分でしたが、その後の会話がスムーズに進むにつれて、オッ!これはいいかも(^∇^)と思いました!これは続けたいと思えるミッションですね。」

愛知県在住・女性

女性ユーザー




05599145.jpg

〜 パートナーに1日自由に過ごしてもらうミッションより 〜

「奥さんにリフレッシュしてもらうと、家の中が明るくなりますね!」

東京在住・男性 娘6歳




〜 夫に感謝の言葉で切り返すミッションより 〜

「やりやすかったし、「ありがとう」を言うたびにお互いの間の空気があたたまる感じがしました!。」

埼玉県在住・女性 共働き 下の子は中学生以上

女性ユーザー2




ce14d49c-1.jpg

〜 仕事を定時にあがるミッションより 〜

「タイミングとして、どうしても帰れない時だったので、達成できませんでした。」

男性 共働き・子どもなし




〜 バレンタインにチョコを渡すミッションより 〜

「ミッションが到着する前は何もプレゼントする予定はなかったのですが、ミッションのお陰で気持ちが変わり、プレゼントするキッカケを頂けて良かったです。」

東京都在住・女性 共働き 4歳のお子さん

女性ユーザー4




05599145.jpg

〜 パートナーにマッサージをするミッションより 〜

「最近、以前よりスキンシップが減っていたので、お互いになんだかほっこりした感じでした。妻が妊娠5ヶ月目に入り、足がむくんでいるので、1週間に1回はマッサージをしてあげたいと思いました。」

静岡在住・男性 共働き 下の子は小学生




〜 ホッと一息つく時間を作るミッションより 〜

「自分の時間が欲しいと思いつつなかなか取れずにいたのですがコーヒー一杯くらいの時間なら作る事ができました。」

東京都在住・女性 共働き 2歳のお子さん

女性ユーザー3







※注1:「いいね!」を押しにくい、という方はどうぞお気になさらず、「参加」へ進んでください。
※注2:仲良し夫婦の人は、ぜひ「いいね!」や「シェア」で、周りのご友人にお知らせください。





photo by JohnONolan